同じステージで

 

 障がいがあっても 垣根のない 同じステージで 生活ができることを目指しています。

 実際には その世界は理想であり まだ現実的ではありません。

 多くの障がいをもつ人たちは そのハンディから 個々の力を生かせる場所は限られいて 

 同じステージでという理想は すこし遠いところにあります。

 

 一人一人が生き生きと生活し 普通に社会の役に立つこと それはとてもとても大きな夢です。

 

 私は アートの分野で 彼らの力に気づきました。

 自分自身も 小さい頃から 描くことが好きでした。

 彼らも 同じように 描くこと 創ること 表現することが好きでした。

 障がいがあってもなくても 同じです。

 

 彼らは 私にとって アート表現をする仲間であり友だちです。

 彼らの作品を見ると エネルギーが湧いてきます。

 

 自分が個展を開くように 彼らも同じように 個展を開きます

 同じステージが彼らにたくさん生まれるように

 自分たちから チャレンジです。

 

   自分たちの視点からのチャレンジ

  やってよかったという  チャレンジです。

 

 

 

 

 

 


 代表     Kazuko  Miyakawa    宮川 和子   画家 美術教師  

 

     宮城県 石巻市在住 60歳    元中学校美術教師  元宮城県立石巻支援学校教師  元石巻専修大非常勤講師



ペンギンズまちなかアート

6月よりペンギンズギャラリーでアートを楽しむスクールを始めます★

詳細はペンギンズギャラリーでご確認ください。

■ペンギンズアート工房

〒986-0831

 宮城県石巻市羽黒町2-11-2

 

 □ペンギンズギャラリー

 開館 毎週土日・祝日

 宮城県石巻市立町2-6-25

 

TEL FAX 

0225-95-3203

 

E-mail

 ichigo_50ichie@yahoo.co.jp